DANGO茶屋

プロフィール お問い合わせ

DANGO茶屋とは?

一ノ瀬 輝(アニメーションクリエイター)と、山高紀子(デザイナー)のコンビによる、クリエイター集団です。
主に立体アニメーションの映画を製作しています。
他にグラフィックデザイン、実写ドラマ、演劇の脚本や演出、プリザーブドフラワーアレンジなどの活動も行っています。
活動拠点の佐賀では、自主制作の映像作家を集めた上映会なども企画・運営し、また講座を通して技術をお伝えしています。

一ノ瀬 輝  Ichinose Teru

アニメーションクリエイター

1978年長崎市生まれ。佐世保高専3年のときに生まれて初めて短編『きょうりゅうのかんさつ』を作る。佐賀で就職後、立体アニメの製作に没頭、2000年の初の長編「ロボット・ポコム』を製作、上映会を開く。仕事の傍ら映画製作に力を入れている。

おだんご日和 facebook一ノ瀬
一ノ瀬輝

山高 紀子  Yamataka Noriko

グラフィックデザイナー

1976年佐世保市生まれ。東京で働く傍らデザインを学び、佐世保の印刷会社へデザイナーとして転職する。2007年よりフリーで活動を始める。DANGO茶屋の広報美術を担当。企画・美術も参加している。また、グラフィックデザインのみならず、プリザーブドフラワーアレンジや風景画などを製作している。プリザーブドフラワーのデザイン集

どくだんご Facebook山高
山高紀子